保有設備紹介 Equipment

金属リサイクル原料の高品質化と作業効率向上を目指して

錦麒産業では、各工場に大型・高性能のスクラップ処理設備を複数設置しており、
金属リサイクル原料の更なる高品質化と作業効率向上を目指して随時拡充を進めています。

01

シュレッダー

処理能力60t/日を誇る大型のシュレッダーを和泉営業所第2工場に設置しております。処理対象物を投入後、破砕・選別までの連続処理が可能で、主に小型モーターなどの破砕処理を行っています。

処理能力:60t/日

02

HAMMEL社製 移動式粗破砕機 VB950DK

ビッグバスとも呼ばれるドイツHAMMEL社製の移動式粗破砕機。圧倒的なパワーで自動車や産業機械など大型スクラップの粗破砕を行います。全操作をリモコンによりオペレーター1人で行えます。

03

HAMMEL社製 移動式破砕機 HEM1250DK

上記の移動式粗破砕機と連携して使用するため移動式の破砕機。粗破砕を行った後にさらに細かく破砕するための機械です。

04

ZB GROUP社製移動式破砕機 THOR1616K

スペインZB GROUP社製の移動式破砕機です。別名ビッグバスとも呼ばれており、移動式破砕機もリモコンによりオペレーター1人で全操作を行うことが可能です。

05

MORITA社製 プレス機 250t

主にアルミニウムやステンレスなどのスクラップをプレス加工するための機械です。プレス後は、写真右のように立方体に圧縮された形状でスクラップが排出されます。

06

MORITA社製品 ギロチンシャー 1250t・1000t・400t

長尺のスクラップを切断するための大型設備です。H鋼などの鉄スクラップも一度に大量の切断加工が可能です。泉大津工場に1000t、和泉工場第2ヤードに1250t、神戸支社に400tのMORITA社製ギロチンシャーを設置しています。

07

GENSCO社製 zatoシリーズ 破砕機

カナダGENSCO社製zatoシリーズの破砕機です。非鉄金属スクラップを細かく破砕します。

↑