鉄スクラップ

鉄スクラップ

錦麒産業でお引き取りする「鉄」とは、建築物に使われる鉄筋や鉄骨等々、社会に出回って廃棄された金属です。
「鉄屑」や「スクラップ」と呼ばれ、鉄鋼を生産する電気炉メーカーの主要な購入原料となっています。
プレス(圧縮)、切断(ガス切断・ギロチン処理)、破砕(シュレッダー処理)などの中間処理を施した後に、電気炉メーカーに納品しますが、元になる製品が多種多様な為、分類が細かく格付けされ、単価の幅も異なります。

以下の項目では、当社に於ける「鉄屑」の自社検収の分類をご紹介しています。
必要のなくなった「鉄屑」を廃棄なさる場合は、錦麒産業にお任せください。

ギロチン A

厚さ:6mm以上
例:鋼板、H形鋼、形鋼、丸鋼、レール、ポンチ、帯鋼、解体したボンベ、平鋼、車輪、犬釘、ペーシ、溶断屑、ボルト、ナット等

ギロチン B

厚さ:3mm~6mm
例:鋼板、形鋼、丸鋼、重機解体、鋼矢板、鋳鋼品、列車車体、大型トラック等自動車足廻り、大型トラックホイル、肉厚3mm未満パイプ、船舶解体屑、鉄筋丸棒等

ギロチン C

厚さ:1mm~3mm
例:軽量形鋼、鋼板、解体鉄筋バー、帯鉄結束、特殊車両、自動車ホイル、板バネ、ギア、支線、ガードレール、番線、ドラム缶等

級外

厚さ:1mm未満
例:薄鋼板、番線、針金、ワイヤーロープ、スチール家具、シャッター、カラートタン、古ワイヤー結束、自転車、波板等

ガス切り材

建設機械やトラック、コンテナや密栓物等、ギロチンによる切断加工が不可能とされている大型金属製品です。ガスボンベ使用による、手作業での切断が必要とされるため、ガス切り材と呼ばれています。